3月21日

今日は晴れているのに風が強く吹いて寒い日でしたね。
早く春風が吹くのが待ち遠しいです。

今日の練習は丘の上の素敵な集会所で行いました。
ここは音が響き、歌っている私たちも声を
聴きながら歌える場所だと思います。
そして震災後にほとんどの市民センターが使えなかった頃には
MTEの各合唱団の練習場そして憩いの場であったところです。
とは言え、ここの町内の方は、まさかこの場所が
震災後に『合唱の館』になりつつあったことは知らないでしょう・・・
久しぶりにこのアジト・・・じゃなく集会所で歌いました。

きょうの練習内容・・おひさまコンサートにむけて

川のながれのように
青い山脈

この2曲を練習しました。

今日見えた課題は「る」が「りゅ」になってしまうこと。
「る」この言葉を発するのにこれほど気を遣ったことはありません。
意外に日本語の発音て難しいものだと感じました。
「~ふりゅさとがみえりゅ」ってなったらこけちゃいそうですものね

休憩時間にはお菓子がズラ~リ。
うれしい悲鳴も聞こえてきましたよ。
でもやっぱりそんな時も裏声のほうが良いでしょうかね??? 先生・・・

それと横隔膜を下げるということを体感できる方法も学びました。
なるほど!!!普段、横隔膜なんて意識しない部位なので
こんな風に身体を使ってみることも良いことを学びました。
だけど・・・みんなボヤッキーみたいな恰好でした。
(ボヤッキーわかりますか?タイムボカンのキャラですよ)

なんだかいろいろ素敵な計画のお話も聞こえてきて、
ますます合唱が楽しくなりそうです。

早く春風が吹きますように。
スポンサーサイト

楽楽楽ミュージックフェスティバル2012に出演しました!

3月4日(日)楽楽楽ミュージックフェスティバル2012に出演しましたよ。
昨年の震災で大きなダメージを受けた楽楽楽ホールの修復がようやく終わり、
再開のこけら落としだそうです。
結構お客様も入っていましたね。
直前練習まで「いのちの歌」をピアノ伴奏でうたったことがないメンバーがいることが判明し
先生も焦りましたね・・・スミマセン、当の本人は余裕こいてました。。。
しかもリハーサルではその「いのちの歌」を2回歌ってみるはずが
1回さえも最後まで歌いきることができませんでした。
だ・け・ど・
本番は気持ちよく歌えたのではないでしょうか?
私自身は気持ちよくなりすぎて、楽譜から目を離しっぱなしにしてしまい
アルトなのにソプラノのパートを歌っちゃいました。
お客様は気づいたかな???

とはいえ、コーロ・リエートらしさがあふれた舞台だったのではないでしょうか。
今日はいろいろな事情があり残念ながら参加できないメンバーもいたけれど
次回はみんなで歌えたらと思います。
皆様お疲れ様でした。

追伸:今回はすっかり写真を撮るのをわすれてしまいました。
次は写真入りで舞台報告ができたら・・・と思います。