FC2ブログ

太白区民合唱祭の打上げ


先週参加した恒例の太白区民合唱祭の打ち上げ会をかねて新人歓迎会を行いました。

猛暑の日本列島~仙台35℃(記録更新中~~)
7月18日(水) 午前の練習を終えて、いざ長町のイタリアンへ
八木先生と団員の16名で乾杯ζ☆ζやむなく欠席の方は次回の女子会をお楽しみに。


ドリンクバーで喉をうるおし、サラダ、ピッツア・マルゲリータ、パスタとお腹いっぱいに
なったころ、フォークダンス(or合コン?)のように、一人~二人と席をずれて仲良く談笑。
女子会の音量はMAXのフォルテッシモ♪♪

昨年秋、コーロ・リエート10周年記念演奏会後に入団された新メンバーにとっては、区民合唱祭がキラキラの初舞台でした。
「楽しい合唱団に入れてよかった!」 
「毎週(水)の楽しいレッスンが楽しみ!」
「本番に向けて喉が枯れるほど練習しました!」
「舞台で楽しく歌えました!」
「八木先生のアドバイス『コンサートホールの本番では、顔をあげて楽譜から目を離すこと。視線は遠くの非常口マークの緑のお兄さんに声を届けるような気持ちで』→上がってしまい八木先生の指揮を見失った!!!(笑)」

明るく元気でやる気の新メンバーに先輩たちもニコニコ。新しいリエートは新旧メンバーが協力し合う心で、愉快に初舞台を終えました。
さらなる豊かなハーモニーを目指して♪  これからが楽しみです!


合唱祭ではアカペラの2曲と、山元先生のピアノ伴奏で1曲歌いました。
山元先生、すてきなピアノで私たちの歌をいにしえの雅な世界へと誘って下さいました。
ありがとうございました。

充分に練習時間が取れなかった新人メンバーを含め、パートごとの自主練習を重ねて、何とか本番を迎えた私たち。ホールの反響板のおかげもあって他のパートの声を聴きながら歌えたわ♪ 等々。やりきった充実感。
果たして客席ではどんな風に聴こえていたのかしら?、お客様からの声を少しお届けします。
♬ふるさと: ハーモニーが素敵だった。メゾが主旋律の2番がソプラノとアルトが出過ぎないできれいな響きだった
♬ほたるこい: テンポよく進み後半に向けて幻想的な表現が成功していた 
♬枕草子「私の好きな月」:いい歌ですね。ソリが入ったので、高音の伸びが気持ちよかった 昨秋のコンサートの時より、もっと素晴らしかった
♬衣裳も好評:Sさん手作りの和柄のコサージュと十二単イメージのリボンを添えて

八木先生からも沢山褒めていただきました。
「本番が一番良かった。100点(何点満点かはわからない・・・・むむむ!)
もうこれで良いと完成されないのが芸術。
合唱団のメンバーが年々の出入りで変化するのは必至。しかしその団のサウンドはずっと残り、リフレッシュしていきます。色が変わり、成長してゆくのです。」と。
深く素敵なコメントをいただきありがとうございました。

11年目の合唱団コーロ・リエート。
いままでご指導いただきました八木先生と団のサウンドを頑張って育ててくださった先輩の皆さんに感謝ですね。

イベント係のお二人のSさん、様々な準備をありがとうございました。事前準備や当日の係を快く引き受けて下さったみなさんもお疲れ様でした。

合唱祭の写真ができ次第アップいたしますのでお楽しみに。
では次の水曜日にお会いしましょう♪ 体調管理に気をつけて!
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント